Top >  メニュー >  40代の結婚問題。ドラマと実際の結果

40代の結婚問題。ドラマと実際の結果

" 40代での結婚というと、女性も男性も、仕事に打ち込んでいて恋愛をする暇がなかったのかな?という印象です。
 昔ドラマで見た、40歳を迎えてから結婚を考えている主人公は、職場では責任重大な立場で、仕事が楽しくて仕方がないように見えました。人生はとんとん拍子、あとは結婚するだけ。結婚をすれば、ますます人生が上手くいきそうだと言っていて、実際、現実の40代の人々もそう考えていると思いました。
 しかし、私が見たドラマの主人公は、一人で生きてきた分、相手に合わせられなかったり、「私は女だが仕事は絶対に辞めたくない!!」と主張し、内心女性には仕事を辞めて家庭に入って欲しいと思っている男性と意見が食い違って、結局別れてしまいました。ありがちな展開だけに、現実でもあり得そうだと思いました。
 しかし、私が知っている、実際に40代で結婚した人はすぐに子供も生まれ、キャリアカウンセラーとして幸せそうに教壇に立っています。ドラマでは辛辣に描かれていた40代の結婚ですが、実際は年齢関係無しに幸せになれるのだと実感しました。"

メニュー

関連エントリー

結婚相談所の種類 結婚相談所での流れ 結婚相談所に興味を持っている人とは 結婚相談所のイメージ 結婚相談所のアドバイザー .第一印象はプロフィールと写真である 女性が男性に求めるもの 男性が女性に求めるもの 相手の方とデートをする時のポイント 条件に拘り過ぎない事 海外ウェディングはバリ島で 恋愛は人を盲目にしますね 夫との初めてのデート 私の初恋の人 幼馴染との初恋 幼稚園のころの初恋の思い出 振り向いた彼女 30代の結婚は安定した暮らしができそう 40代で結婚するということ 人生経験を積んだ上での晩婚の良さ 女性は晩婚にかぎると思います。 晩婚化について思うこと お互いが歩み寄ることが大事! 結婚の理想と現実 激しい激情よりも、穏やかな愛情 老後を一人で過ごす孤独からの結婚願望 40代の結婚問題。ドラマと実際の結果 お互いのことを考えられる間は「新婚」なのでは? 自営業を継いだ長男との結婚… 結婚したという証明 はじめての妊娠そして出産