Top >  メニュー >  はじめての妊娠そして出産

はじめての妊娠そして出産

"私は、結婚式を終えた後、3ヶ月後に妊娠がわかりました。
生理が来ないのはもちろんですが、生理前になるといつも感じる腹痛がなかったこと、そのかわり頭痛と軽い吐き気があったので「おそらく妊娠しているだろう」と、ほぼ断定するような気持ちで検査薬を使ったのを覚えています。もちろん嬉しかったのですが、その時は不安の方が大きかったです。子どものいる生活ってどうなるんだろうと思ったし、正直、私は子どもがあまり好きではないのでこんな自分に子育てができるのか、とても不安でした。
実際に子どもが生まれてくると、びっくりするほどかわいくて、あの時の不安は何だったのだろうと思いましたね。自分の子どもが生まれるということは、想像以上の衝撃と驚きです。とにかく「守ってあげなければいけない!」という気持ちが強くなります。何をしても子どもが泣き止まない時はイライラすることもありますが、その時は生まれたばかりの頃の新鮮な気持ちを思い出したり、子どもの笑顔の写真を見てほっこり癒されたりして、今は育児を頑張っています。"

メニュー

関連エントリー

結婚相談所の種類 結婚相談所での流れ 結婚相談所に興味を持っている人とは 結婚相談所のイメージ 結婚相談所のアドバイザー .第一印象はプロフィールと写真である 女性が男性に求めるもの 男性が女性に求めるもの 相手の方とデートをする時のポイント 条件に拘り過ぎない事 海外ウェディングはバリ島で 恋愛は人を盲目にしますね 夫との初めてのデート 私の初恋の人 幼馴染との初恋 幼稚園のころの初恋の思い出 振り向いた彼女 30代の結婚は安定した暮らしができそう 40代で結婚するということ 人生経験を積んだ上での晩婚の良さ 女性は晩婚にかぎると思います。 晩婚化について思うこと お互いが歩み寄ることが大事! 結婚の理想と現実 激しい激情よりも、穏やかな愛情 老後を一人で過ごす孤独からの結婚願望 40代の結婚問題。ドラマと実際の結果 お互いのことを考えられる間は「新婚」なのでは? 自営業を継いだ長男との結婚… 結婚したという証明 はじめての妊娠そして出産