Top >  メニュー >  海外ウェディングはバリ島で

海外ウェディングはバリ島で

"私たち夫婦は親戚付き合いがあまりないので、それだったら海外で挙式を挙げようと海外ウェディングに決めていました。
海外ウェディングは決まったものの場所(国)を決めるのになかなか時間がかかりました。
ハワイ、オーストラリア、バリ島、ヨーロッパ、二人で相当悩みましたが、
参列してくれる友達や家族の事も考え、飛行時間が7時間で、時差が1時間しかないバリ島とオーストラリアのケアンズに絞り込み、式場のデザインやプランなど見比べ、1日1組限定のバリ島の式場で挙式をすることにしました。

特に式の前の準備は大変ではなかったです。
旅行の手配、ドレス決めなど悩みましたが、楽しい悩みだったので準備に苦労した記憶はありません。

大変だったのは現地に行く時の荷物の量です。
私はドレスや靴、式の時に身につけるもの一式日本からの持ち込みだったので、荷物の量が多くて苦労しました。
しかも、何か手違いがあっては困るからドレスや靴などは機内持ち込み。
バリ島でも挙式後は3回ホテルの移動があったので、その度に大荷物で移動。
大変でしたが、それ以外は特に問題はありませんでした。

バリ島でのウェディングは最高でした。
招待客は10名なので少し寂しい感じがするのかとも思ったのですが、
挙式にはフラワーガールと呼ばれる、バリ島の女の子が民族衣装を着てお花をまいてくれたり、民族衣装を着た男性もいたりしたので、バリ島らしさのある賑やかな挙式になりました。

海外挙式をするならバリ島おすすすめです。

"

メニュー

関連エントリー

結婚相談所の種類 結婚相談所での流れ 結婚相談所に興味を持っている人とは 結婚相談所のイメージ 結婚相談所のアドバイザー .第一印象はプロフィールと写真である 女性が男性に求めるもの 男性が女性に求めるもの 相手の方とデートをする時のポイント 条件に拘り過ぎない事 海外ウェディングはバリ島で 恋愛は人を盲目にしますね 夫との初めてのデート 私の初恋の人 幼馴染との初恋 幼稚園のころの初恋の思い出 振り向いた彼女 30代の結婚は安定した暮らしができそう 40代で結婚するということ 人生経験を積んだ上での晩婚の良さ 女性は晩婚にかぎると思います。 晩婚化について思うこと お互いが歩み寄ることが大事! 結婚の理想と現実 激しい激情よりも、穏やかな愛情 老後を一人で過ごす孤独からの結婚願望 40代の結婚問題。ドラマと実際の結果 お互いのことを考えられる間は「新婚」なのでは? 自営業を継いだ長男との結婚… 結婚したという証明 はじめての妊娠そして出産